kotukotu225

日経225先物でスキャルピングやデイトレード、短期スイングトレードで稼ぐための手法
やノウハウというのは意外に少ない
ものです。

あなたも探した経験があれば、実感できるのではないでしょうか。

寄引システムトレードや、寄成、引成、オーバーナイトなどといった具合にカスタマイズ
したものを見かける機会は多いのですが、チャートを見ながら裁量判断でトレードを行う
のに役立つものは皆無に使いというのが実情です。

そこで役立つのが「コツコツ225」です。

2013年に販売が開始されて、確か開発者の「たかまま」さんの親の介護で多忙になった
といった理由で販売が急遽終了されたと記憶している「NIKKEI着々225」と比較をして
いるのが気になるのですが、コツコツ225の開発者が匿名となっていることから、今回の
「コツコツ225」の開発者が「たかまま」さんなのかはわかりません。

赤の他人だったとしても、なぜ、何年も前に短期間だけ発売されていたマニュアルを比較
対象にしたのかも疑問に感じます。

あえて比較するとしたら、「着々225」と似たようなスタイルで「コツコツ225」も短期
スイングトレードやデイトレードを行うとしても「コツコツ225」の方が簡単なトレード
ルールでエントリーや利確・損切りができるので、習得するまでにも時間がかからない上
に精度も高いという所だと思いますが、謎が残る状況といえるでしょう。

「着々225」を全く無視して「コツコツ225」単体で見た場合には、5分足チャートでは
ローソク足が指定された条件を満たした時点で即エントリー、1分足チャートではダマシ
のおそれがあることから2段階の条件を満たした時点でエントリーという違いはあります
が、トレンド・レンジでも同じようにトレードできるというのは大きなメリットです。

【続きを開く】