secretfx

FXに限った話ではなく、単純なものよりも複雑な方が良い結果が出ると勘違いしがちです
が、必ずしも複雑な方が優れているとは限りません。

複雑にする事でカーブフィッティングが起こったり、現在の相場の値動きとの相性が悪く
なる可能性が高くなるからです。

長期にわたって安定的に稼ぎ続けているトレーダーは、常に複雑怪奇なロジックやルール
を使い分けているなどと考えがちですが、スキャルピングやデイトレードなどの短時間で
完結するトレードほど、小難しいことをしている時間的余裕はありませんので、シンプル
なトレードを徹底していることが一般的
です。

鳥取県在住の須藤一寿さんは、山間でスローライフを楽しみながらFXで稼ぎ続けていると
いいますが、ローソク足チャート以外には一切何も使わずにトレードをしていると言うと
驚くのではないでしょうか。

移動平均線なども一切表示させずに、ローソク足だけを見てトレードしているのです。

それってプライスアクションやライントレードじゃないのかと思ったかもしれませんが、
結論から言えば正しいとしても、ダウ理論やフィボナッチ理論を使いこなせるレベルまで
学ぶというのは大変
です。

単純に知識として身につけているだけでは、実際のトレードでは全く見当違いの使い方を
しては全く使いものにならない古臭い知識などと言って切り捨てる結果になるだけです。

そこで、須藤さんはFX初心者でも簡単にトレード判断ができるように、エントリーを行う
タイミングを判断するための「ローソク足の4パターン」を発見しました。

この4パターンを学べるのが「The Secret FX」です。
多くの実践者が1日100pips程度の利益であれば簡単に獲得しています。

ぱっと見て瞬時に判断できるレベルの簡単さですから、迷うことなくエントリーできると
思いますし、「The Secret FX」付属のサインツールを使えばエントリーチャンスになる
とサインを出してくれます。

また、同じく「The Secret FX」付属のレジサポライン自動描画ツールを使えば、どこで
利益確定・損切りをすればいいのかが一目でわかりますから、迷う心配がありません。

極端な話をすれば、何も知らなくてもトレードできます。

【続きを開く】