225botoboraku

>>公開は終了しました<<

日経平均株価は全く予測がつかない要因によって暴騰・暴落する場合がある一方、事前
に予測することが難しくないケースも散見
されます。

さすがに東日本大震災クラスの災害が予測できれば防災に大いに役立つだけでなく株価
暴落が予想されますから日経225オプションであればプット・オプションを買うことで
ボロ儲けすることも夢ではありませんが、まず無理な話ですよね。

テロの場合は、計画をする側のテロリストを除けば予測するのは治安維持機関でも困難
なわけですから、素人の投資家にとっては不可能と言ってもいいでしょう。

その一方、季節要因的に5月から6月にかけては株価が下がりやすく、その前後の期間は
株価が上がりやすいという傾向が見られますし、それよりも小規模な上昇・下落は時々
発生しているものです。

そのような日経平均株価が大きく動くケースを対象にして日経225オプショントレード
を行えば、低リスクで大きなリターンが狙えます。

数日間で資産が50倍、100倍と急増することもありますし、最大損失は購入金額までに
限定されますから、追証を食らって一生かかっても返せないような借金を抱える心配は
ありません。

具体的には、「コールの買い」と「プットの買い」は損失が限定的な一方、値動き次第
で大きな利益が狙えますが、買いで利益が出る確率は非常に低いこともあって、競馬の
穴党のように常に買い続けて的中するのを待っているだけという根拠の無いトレードを
したところで、まず利益は出ません。

そこで役立つのが、賀茂知大さんの「日経225オプション暴落暴騰予測型投資法」です。

賀茂さん自身も東日本大震災自体を予測するのは不可能でしたが、その後の日経平均の
乱高下を活かすことで、わずか2営業日で資産を1300倍に増やすことに成功しました。

それ以外にも160倍、500倍と資産を増やすチャンスは存在します。