masterfx

MASTER FX」は、今では珍しくなったメール配信によるFXシグナル配信です。

一時期はブームとも言える状態になっていたFXシグナル配信ですが、メール遅延によって
トレードチャンスに情報が来なければ全く役に立ちませんし、更に手間がかからない自動
売買システムやコピートレードが普及したことで必要性が薄れてきたという状況です。

パソコン側でロジックを稼働させるFX自動売買システムの場合には、カーブフィティング
やロジックの陳腐化に陥るケースが多発し、ロジックのアップデートにかかる手間が面倒
だったわけですが、サーバー側から売買指示を一斉配信するコピートレードを使うことで
手間がかからなくなったことも大きいといえるでしょう。

このため、現在でも続いているFXシグナル配信というのは、ブームの頃から配信を始めて
現時点でも多くの利用者が継続していることから、辞める理由がなく続いているケースで
あったり、メール遅延の影響を気にしなくても済むように定時にエントリーするトレード
ルールを採用したり、LINEやskypeなどのSNSで一斉配信するといった具合に工夫されて
いるものばかりです。

「MASTER FX」は前者にあたり、2010年に配信がスタートしてから実運用で以下のよう
な成績を残しています。

2010年:+2423pips
2011年:+513pips
2012年:-2274pips
2013年:+877pips
2014年:-1469pips
2015年:+5073pips
⇒2016年以降はこちらから確認して下さい

これを見ると特筆するほど優れているわけでもないように感じますが、利益・損失の両方
でコツコツドカンが多いことから、裁量判断も独自に含めてトレードすると更に良い結果
になるかもしれません。(もちろん自己責任になります)

【続きを開く】