opninja

バイナリーオプション規制のあおりを受ける形で、日経225先物や日経225オプション
をトレードする際に必要な口座開設の手続きも複雑になりました。

証券会社によって必要な手続きは異なりますが、厳しい所だと、先物取引やオプション
取引の基礎知識についてのクイズに正解しなければ申込用紙や受付フォームが表示され
ないという状況です。

このため、日経225オプションの取引をしようと考える個人投資家が増える気配は全く
ありませんが、現物株や先物、FXなどと比べるとオプション取引は手間を掛けずに稼ぐ
ことができる
と指摘をするのは「オプション忍者」さんです。

2005年からヘッジファンドを運営している現役ファンドマネージャーであることから
実名を出すのは業務に差し支えるということで、「オプション忍者」という、一見する
とふざけた名前にしているわけですが、その実力は十分すぎるほどです。

オプション忍者さんは225オプションだけでなく225先物もトレード対象にしています
が、今回の配信サービスで対象となるのは日経225オプションのみです。

目標利益は月平均10%、単利運用で1年で2倍以上という水準です。
10日間、無料で試せますので、あなた自身でチェックすると良いでしょう。

わからないことがあればメールサポートで何度でも質問できます。

日経225オプションや日経平均株価の値動きによって変わりますが、スキャルピングや
デイトレードなどのように頻繁にトレードを繰り返すことは基本的にはありません。

「オプション忍者」だけが特殊なわけではなく、日経225オプションの特性を考えると
頻繁に売買を繰り返すのは資金効率的にイマイチだからです。
むしろ、スキャルやデイトレをするのであれば、日経225先物のほうが向いています。

【続きを開く】