tms

トレードマニュアルを手に入れても稼げないという人が少なくありません。
あなたも当てはまるのではないでしょうか。

その原因として、「ベア男」こと熊木駿男さんは、トレードをするための土台となる環境
認識が不十分な状況でトレード手法だけを身につけても、適切に実践することができずに
失敗するだけ
だと指摘します。

現在の相場がどうなっているのかを把握する環境認識が不適切だと、レンジ向けロジック
をトレンド相場で実践するなど、トレードルール通りに行ったのにも関わらず稼げないと
いう残念な結果になる
わけです。

トレードマニュアルでもレンジ向けロジックをトレンド相場で実践するといった頓珍漢な
トレードをしないための手順が書かれている事が珍しくありませんが、熊木さんによると
片手落ちもいいところだったり、明らかに間違っているケースもあると警告しています。

そこで、トレード手法以前の話である「相場の環境認識」を適切に行えるようになった上
で、熊木さんが現在行っているトレード手法を学べるという「トレードマスタースクール
が役立ちます。

  • トレンド・レンジ・トレンド転換の見極め
  • ターゲットをあぶりだすための4種類の方法
  • 背景分析に役立つマルチタイムフレーム分析
  • 実践で役立つリアル相場分析

などで、環境認識が適切に行えるように約4時間の動画で頭のなかに叩き込んでいきます。

マニュアルだけでなく環境認識シートを用いて日々の相場の値動きを題材に学習を深めて
いきますので、実践力を無理なく身につけられるというわけです。

習得スピードには個人差がありますが、早ければ数週間、平均2ヶ月程度でマスターする
ケースが多い
と熊木さんは言います。

一生もののスキルですから、1回身につければ知識が陳腐化する心配はありません。

【続きを開く】