1timefx

ワンタイムFXライト」は1日1回、定時にメールが送られるFXシグナル配信です。
申し込み月の月末までは完全無料でお試し出来ます。

「ワンタイムFXライト」は2012年より配信をスタートしており、2015年までは年単位で
マイナスを出したことは一度もありません。

2012年:+1881pips
2013年:+1562pips
2014年:+851pips
2015年:+811pips

⇒2016年以降の成績はコチラより確認してください

「ワンタイムFXライト」はポンド円を使ってトレードをしますので、2016年6月に発生
したイギリスEU離脱ショックの影響が気になるかもしれませんが、結論から言えば全て
「見送り」という極めて安全な結果
になっています。

国民投票がスタートした6月23日(木)から、歴史的な値動きとなった6月24日(金)、
それ以降も27日(月)まで全て見送りとなっています。

「ワンタイムFXライト」は、月曜~金曜までの午前7時(アメリカでサマータイムが行わ
れていない冬時間の時期は午前8時)に配信されますので、その内容を見て7:05(冬時間
では8:05)に成行でエントリーします。

メール遅延などで8:05までにメールが到着しなかった場合やメールチェックが遅くなった
時には、相場の方向性が一致していればエントリーしても構いませんが、既に大きく値が
動いた時などは無理をせずに見送ったほうが無難でしょう。

翌日以降にもトレードチャンスはあるからです。

7時、もしくは8時に送られるメールの中に利益確定・損切りをする値も書かれていますの
で、エントリー後にOCO注文を入れておけば手間がかかりません。

その日の21時を過ぎても決済されていない場合は損益に関係なくクローズします。
ポジションを放置しておくと、経済指標などの発表があった際には、想定外の損失を被る
おそれがあるからです。

【続きを開く】