logicalfx

ライントレードというと、レジサポラインやトレンドライン、チャネルラインなどが有名
です。

この中で、ファンド&コンサルティング代表の小林良治さんは水平線だけあれば十分だと
言います。
もちろん、唯一絶対的な結論ではなく、個人毎の適性もありますので、あなたの場合には
トレンドラインのほうが扱いやすいと感じるかもしれません。

しかし、ライントレードなんて役に立たないという人も少なくありません。

その理由としてダマシが多すぎる、プログラム売買でライン破りの仕掛けが横行している
ために役に立たないなどの理由があげられていますが、単純に相場の動きを正しく読めて
いないだけ
であって、責任転嫁もいいかげんにしなさいという説教の一つでもしたくなる
場合がほとんどです。

機械的に相場の天底で水平線を引いて、レンジであればラインにタッチ、もしくはライン
ブレイクしたからエントリーという具合に、極度に単純化したトレードイメージがライン
トレードではつきものですが、当然ながら不適切なトレードだと言わざるを得ません。

そこで、小林さんは一定の規則に従って不要なラインを消し、重要なラインのみを残すと
いう作業を行う
ことで、トレード判断に必要となる水平線だけを正確に把握できるように
しています。

この作業は、FX未経験者であっても手順書通りに行えば同じ結果が得られるほどに簡単な
ものですから、マスターするまでに苦労する心配はありません。

その上で、どのタイミングでトレードをすればいいのかを身につけられるように小林さん
は「LogicalFX」というマニュアルを公開しています。

LogicalFXに慣れてくるとエントリーからクローズまでの予測を自然と行えるようになり
ますし、トレード勝率70%超えも夢ではなくなります。

【続きを開く】