fxcollege

FXトレード手法を身に付けるというと、トレードルールを暗記してデモトレードで練習し
マニュアルを見なくても実践できるようにトレーニングを重ねるといったイメージがつき
ものです。

あなたも今までに、さまざまなトレード手法を身につけてきたかもしれませんね。

しかし、トレード手法を身につけたところで、それが通用しない相場展開になれば使い道
がなくなります。

同じ手法が再び通用する相場展開になるまで待ち続けるか、その時点で通用するトレード
手法を身に付ける必要が出てきますが、それ以前の段階として、相場の原理を読み解いて
そのトレードがなぜ有効なのかという理由付け
ができないと、トレードで負けだしたから
トレード手法を変えるといった曖昧な理由で次から次へと試しては全てダメになる
という
結果になりかねません。

そこで、「FXカレッジ」では単純にトレード手法を教えるだけでなく、相場が動く原理を
最初に教えて、その後は低リスクでトレードをするために必要な資金管理やリスク管理と
いう具合に、トレードごとに一喜一憂するのではなく、継続的に稼ぎ続けるために必要な
知識を段階的に身につけることができます。

FXカレッジで学べるトレード手法としては、サラリーマンでも無理なく行える「スイング
トレード」が中心となります。

スキャルピングのようにチャートを常時監視し続ける必要はなく、チェックするのは1日
数回程度、それぞれ数分程度見るだけですから、ほとんど手間にはなりません。

それだけで年間1000pips以上の利益は可能だというのはFXカレッジ代表の小倉武史さん
です。

【続きを開く】