kaburich

仕手株投資というと情報戦といったイメージがつきものですが、あまりにデマが多い上に
仕手株に手を出すと翻弄されるだけで確実に失敗するからやめたほうがいいとアドバイス
する人も少なくありません。

株価の急騰・急落が短期間のうちに一気に起こることから、株価が上がり始めてから買い
始めても間に合わないことが多いですし、高値づかみをした挙句に、株価暴落が始まると
一気に含み損が増えていきますから、損切りする頃には一文無しになったり、信用取引を
していれば追証を求められる場合
も出てきます。

このため、一般論としては仕手株なんかに手を出すなと警告するのが、適切なアドバイス
だといえますが、この仕手株のメカニズムを事前に把握できていたとしたら安全かつ確実
にトレードできるのではないか
と考えたのが、元証券ディーラーの紫垣英昭さんです。

トレードの現場で株価の値動きを見続けてきた紫垣さんですから、仕手株がどう動くかは
当然熟知していますし、どの銘柄がターゲットになりやすいのかも把握しています。

この仕手株向きの銘柄を紫垣さんは「特殊投機銘柄」と呼んでいますが、リストにした上
で、その銘柄ごとに仕手筋の仕込みと思われる動きをチャートから判断できるように説明
したのが「株リッチプロジェクト」です。

株リッチプロジェクトは「特殊投機銘柄リスト」だけでなく、どのように立ち回ればいい
のかをテキストと動画で詳しく説明しています。

ローソク足と出来高を見ることで仕手筋の仕込みが推測できるといったら驚くのではない
でしょうか。

1日1回程度チェックする程度で十分ですから、それほど負担になりません。

株リッチプロジェクトを実践するにあたっては、株価急騰前の仕込みだけでなく、その後
の暴落も狙える
ように信用口座を開設したほうがいいと紫垣さんはアドバイスします。

空売りのリスクはありますから、強制ではなく希望者のみとなりますが、収益チャンスを
増やしたいのであればチャレンジしてもいいかもしれません。

【続きを開く】