5dkabu

株価が上がる時は買って、下がるときは売ればいい
と考えるのは、誰しも思う自然な発想です。

あなたも同じように思っているのではないでしょうか?

実際に、その通りに株を買ったり売ったりすれば稼げることは言うまでもありませんが、
そう簡単に売買ができれば苦労はいりません。

特に、株価が上昇するスピードに比べて、下落するスピードは何倍も大きいことが一般的
ですから、思い通りにトレードできずに往復ビンタを食らって損失を増やすだけといった
ケースが珍しくないものです。

あなたも今までに経験したことがあるのではないでしょうか。

そこで、「あずま ひのと」さんは日経平均株価が下落を続けるような低迷相場であって
も、短期間で急上昇する銘柄を事前に見つけてトレードすれば低リスクで稼ぐことが可能
だといいます。

しかし、そんな上昇銘柄を事前に見つけることができれば苦労はいらないといいたくなる
のが本音でしょう。

あずまさんは、日経平均の低迷期においても短期間で急上昇する銘柄というのは、株価が
実際に上昇する前に「特徴的な値動き」が見られることが多い
と指摘します。

つまり、「特徴的な値動き」を見つけてエントリーしておけば、百発百中は無理としても
高い確率で利益が狙えるというわけです。

この「特徴的な値動き」というのは、単純に言えばブレイクアウトが起こって直近の高値
を更新した場合をさしますが、ブレイクアウトしても、そのまま株価が上がり続ける場合
ばかりとは限らず、そこが天井となって株価が下落するケースも珍しくありません。

そこで、ブレイクアウトした後に株価が上昇し続けるのか、それとも、下落していくのか
を判断するための基準が必要となりますが、あずまさんは基本的な4種類のルールと更に
利益を増やすために身につけておくと良い特別な9種類のチャートパターンがあると言い
ます。

あずまさんが提唱する、これらの株式トレード手法をまとめたのが「5日株トレード法
ですが、ページ数が多い割には読みやすく、興味深い内容で飽きることがありません。

今までに知らなかったことが悔しく感じられるようになります。

【続きを開く】