da

DirectionArrowはFX向けのインジケータです。

2016年1月から6月までの実績では7383pipsの利益となり、金額ベースでは650万円を
少し超える利益
となりました。

2010年から毎年安定的に年5000pips以上の利益を叩き出しています。

DirectionArrowは1時間足チャートを使ったスイングトレードで、シグナルが出たら数秒
以内にトレードをしないと間に合わないといった慌ただしさがない
のが特徴的です。

基本的にインジケータが出すシグナルに従ってトレードをするだけで十分ですが、画面上
にシグナルが表示されるだけでなく、スマホなどへのメール送信も可能ですし、スイング
トレードのため、多少のメール遅延があったとしてもトレードに影響はありません。

とはいえ、メールサーバーのトラブルや遅延、仕事中などで何時間もメールのチェックが
できない場合もあるでしょうから、エントリーのシグナルを見逃した時は無理にトレード
をしないほうがいいと思います。

また、エントリー後にストップとリミットを同時に予約しますので、その後は全く値動き
を気にしなくても自動的に決済が行われることとなります。

スキャルピングのように常に緊張した状態でチャートを気にする必要がありません。

2016年上半期のトレード勝率は58%でしたが、損切り幅と利食い幅とのバランスを示す
リスクリワードレシオは1.77と利益幅の方が大きいだけでなく、総利益が総損失の何倍
であるかを示すプロフィットファクターは2.48と利大損小を実現しています。

あなたも安心してトレードを続けられるのではないでしょうか。

【続きを開く】