chartmaster

>>公開は終了しました<<

FXで稼ぎたい
と考える人の典型的なパターンとしては、

  • トレードマニュアルを読んで練習してもマスターできない
  • 自動売買システムを導入したら資産が半分以下になった
  • シグナル配信を購読しても時間が合わずにトレードできない
  • インジケーターの性能が悪いために結果も悪い
  • セミナーに参加するなどしてFXの大先生のカモにされる

といったところでしょうか。

どのような経過を辿ったとしても、結局は資産を減らして挫折していくわけです。
あなたも経験したことがあるのではないでしょうか。

株式会社チャートマスターの根崎優樹さんは、2005年にアメリカの「Concorde Forex
Group」(CFG)でFXトレードについての専門的な教育を受けて、1年後に世界最年少で
卒業したといいますが、CFGでも最初に叩き込まれるのがリスクコントロールです。

リスクコントロールができなければ、どれだけ優秀なトレード手法やツールを用意しても
一発退場に追い込まれる結果は決して珍しくありません。

頭の中だけで分かっているつもりで終わっている人は非常に多く、本当にわかっているの
かどうかを確かめるためには、実際にFXトレードをしてみるのが一番です。

ロットサイズ一つをとっても、資金が増えてもなかなか増やせず、資金が減っても減らせ
ないという状況では、なかなか効率的な資産運用はできません。

損失を出す手法やツールであってもリスクコントロールがしっかりとできていれば、一発
退場することもありませんし、場合によっては利益が出ることさえもある
わけです。

そこで、適切なリスクコントロールが取れるようになるのはもちろんのこと、根崎さんが
開発した独自のフリスタ(フリースタイル)FXという優位性のあるトレード手法を学べる
オンラインスクール「チャートマスターアカデミー」が役立ちます。

4ヶ月間のカリキュラムで、テキスト、動画、月1回のスクーリング(東京・大阪)で学習
と実践を繰り返すという流れになります。
スクーリングの模様は録画で後日チェック可能です。

毎月1回、課題が出されますので、学んだことを実践する機会として活用できます。

また、毎週月曜と木曜にWebセミナーも開催されていますのでオンラインチャットを活用
して質問することも可能ですし、メールや掲示板形式のフォーラム、Webセミナーとは別
のチャートマスターアカデミー受講生同士の交流も含めたオンラインチャットでも質問が
できますので、さまざまな機会を活用すると良いでしょう。