avaswing

Ava Swing System」はFX自動売買システムですが、トレードに使用する通貨ペア
として、ポンド円とユーロ円というホットな2種類を選択しています。

これだけでも、相当チャレンジングな印象を受けたのではないでしょうか。

イギリスのEU離脱を問う国民投票が行われた2016年6月24日は、わずか1日でポンド円
が27円動きましたし、ユーロ円も12円動くという荒っぽい展開でした。
その後も神経質な値動きが続いていることから、激しい乱高下が繰り広げられる可能性は
ゼロではありません。

デフォルトでは両方の通貨ペアを使って同時にトレードしますが、ユーロ円のみ、ポンド
円のみと、どちらか一方だけを使って自動売買することも可能ですが、ポートフォリオで
稼働させることを前提としていますので、おすすめはしません。

さすがに短時間で急激に動くような状況は「Ava Swing System」だけでなく自動売買
システム自体が苦手としていますから、システム自体を止めたほうが無難ですが、通常の
値動きの範囲内におさまっている限りにおいて、長期間にわたって優位性のあるトレード
を行っています。

というのも、「Ava Swing System」では「予兆判定型トレンドフォローロジック」を
搭載しているからです。

一般的な自動売買システムはトレンドが発生したことを検知してからエントリーをします
が、「Ava Swing System」はトレンドが起こる前の予兆を検知した段階でエントリー
する
という点が違います。

この「予兆判定型」のロジックはブラックボックスですから、どのように判断しているか
わかりませんが、トレード勝率65%程度と悪くはありません。

【続きを開く】