5okudo

日経225ウルトラコンプリートパッケージ「五億導」は、付属のトレードツールを用いた
寄引システムトレードです。

Windowsアプリケーションですから、Macの場合にはbootcampを使ってインストール
したWindowsを使うか、エミュレータ、VPSなどを利用すると良いでしょう。

基本的には日中取引がスタートする前にツールが出すシグナルをチェックして、その通り
にエントリーを行い、当日の日中取引の大引でクローズするという流れ
になります。

エントリー後に決済注文を予約しておけば、その日は何もしなくても済みますし、損切り
注文なども入れておけば、エントリーした方向とは逆に大きく相場が動いた際にも大引で
損切りするより損失を少なく抑えることが出来ます。

逆に、買い注文であれば当日中の高値、売り注文であれば安値よりも終値のほうが含み益
が少なくなるというケースも珍しくありませんので日中取引の途中で利益確定をすること
で獲得利益を増やせますが、そう思い通りにできれば苦労はいりませんよね。

このあたりの裁量判断を厳密に行うためには、チャートを見続ける必要が出てきますので
手間を掛けられない人にはオススメできませんが、逆指値やトレール注文などを有効活用
することでチャートを常時監視しなくても大引で決済するより獲得利益を増やせます。

その他にも少し工夫をするだけで、獲得利益を増やし、損失を減らすことが可能です。

日経225ウルトラコンプリートパッケージ「五億導」の付属マニュアルで具体例をあげて
詳しく説明していますので、実践できるものから取り組むといいでしょう。

【続きを開く】