daily225

>>公開は終了しました<<

沖縄移住投資家の山本和彦さんが開発した日経225先物向けトレードツールの最新作が
デイリー225」です。

これまでにも、山本さんはMAサインシリーズやナイトリッチシリーズなどを公開して
きましたが、デイリー225も仕組みは全く同じです。
ツールを起動してサインを確認し、取引開始時間までに売買注文を出すだけです。

サインを出すロジックでナイトセッションの終値を使うことから、夜間取引が終了する
午前5時30分以降であればサイン表示が可能になります。

デイリー225は日中取引の寄付である8:45(2016年7月19日より従来の9時から前倒し)
にエントリーを行い、オーバーナイトをした上で、翌営業日の同じく日中取引の寄付で
クローズするという流れになります。

このため、日中取引の寄付きに決済注文と新規注文とを同時に出す形になります。

寄引ツールでお馴染みのExcelシートタイプのものと異なり、日経225先物や日経平均
株価の4本値などを手作業で入力することなく自動的にデータを取得してくれますから
入力漏れや入力位置を間違えるといったケアレスミスの心配がありません。

データ取得先がメンテナンスや一時的なサーバーダウンなどが起こった場合に対応する
ために、手動での日経平均株価の4本値を入力することも可能ですから、必要に応じて
使い分けるといいでしょう。

デイリー225の実績は、2011年~2015年のバックテストで月平均150万円強の利益
あり、2016年以降の販売開始前フォワードテストでは月平均200万円弱の利益となり
ました。(いずれも日経225先物ラージ1枚で取引した場合:取引手数料など除く)

山本さんのツールでは当たり前の結果といえますが、手間を掛けずに優位性のある取引
ができるというわけです。