hilton

日経225先物には同じ値動きをするパターンが存在する
と指摘をするのは、専業トレーダーのMr.Hiltonさんです。

このパターンが出たらエントリー・クローズすればいいというのがMr.Hiltonさんが行う
トレード手法ですが、それだけでも高い確率で利益を出すことができるのです。

このトレード手法をマニュアルにまとめたのが「Mr.Hilton・ストラテジー225」です
が、売り・買い・ホールド・クローズといった4つのポイントを適切に行えるようになる
からこそ、8年以上にわたって利益を出し続けることに成功していたわけです。

Mr.Hilton・ストラテジー225ではトレードをする前の準備段階として「マーケットプロ
ファイル
」を作成します。

マーケットプロファイルは、ピーター・スタイドルマイヤー氏が考案したマーケット分析
手法で、今はシカゴ商品取引所が商標登録していますが、日経225先物でデイトレードを
するにあたっては欠かせない道具の一つですし、相場の値動きを適切に把握できます。

その後、ボリンジャーバンドやMACD、移動平均線を使って、日経225先物独自のクセの
見つけ方を学習し、日経225オプションでおなじみのSQやVWAP、銀行指数やCME精算
値、TOPIX先物などを参考にしながらトレードするべきタイミングを見極めていきます。

見慣れないことが多いと難しく感じるかもしれませんが、どのように確認してトレードに
活かせば良いのかを「Mr.Hilton・ストラテジー225」では動画で具体的に説明しています
し、慣れてくればポイントを抑えたPDFファイルを読むだけでも十分です。

トレード練習を含めても1週間あれば十分だとMr.Hiltonさんは言います。

【続きを開く】