criticalfx

>>公開は終了しました<<

裁量トレードとシステムトレードのどちらが優れているかという議論は、するだけ時間の
無駄だと言わざるを得ません。

理由としては、裁量トレードのデメリットがシステムトレードのメリットであり、その逆
も数多く存在するという具合に、一方が完璧に優れているわけではないからです。

そこで、FX専業トレーダーの赤井澤剛さんが推奨するのがメカニカル裁量トレードです。

メカニカル裁量トレードは赤井澤さんが独自に開発した裁量トレードとシステムトレード
ハイブリッド型トレードシステムであり、裁量・システムの互いのメリットを活かした
上でデメリットを消し合う
ように工夫されたのがクリティカルアローFXです。

1分足チャートを用いたスキャルピングトレード向けのツール&手法のセットです。

クリティカルアローFXでは、インジケータに表示されるのはエントリーポイント損切り
ポイント
の2種類だけです。

エントリーができなかったとしても機会損失で済みますから、間違ったエントリーをして
損切りに追い込まれるといった残念なトレードを可能な限り減らすことが可能です。

利益確定をするにあたり、あなたの裁量判断が求められますが、リミットを固定値で行う
のではなければ、さらに利益が大きくなるだろうと根拠もなくチャートを見続けて、含み
益がなくなりかけた段階で急いで利益確定するといった残念な結果になることがないよう
クリティカルアローFX付属のマニュアルでしっかりと説明しています。

何かわからないことがあればメールサポートで解決できますので、疑問を抱えたまま悩み
続ける必要はありません。