okane

お金は汚い
というのは、ある意味においては真実です。

しかし、あなたが思っている答えとは違うかもしれません。

10円玉は銅でできていることから特別な加工などをしなくても抗酸化作用が既に備わって
おり、無菌状態に近いといったら驚くかもしれませんね。

比較的、雑菌が多いと言われる50円玉でも平均6個程度と非常に少ない一方、お札の方は
雑菌のたまり場となっていて、多いと440個という汚い状況
です。

その一方、お金を稼ぐ事自体が汚くて忌み嫌われることだという考え方も根強いわけです
が、額に汗して働くなどといって労働の対価として受け取った資金以外は全て邪悪なもの
だと言っているようなものです。

お金を嫌っている状態でお金を増やしたいと思っても、顔を見ただけでも殴りたくなる人
と一緒にいても楽しくないどころか、今すぐにでも遠くに離れたいと思うのと同じように
せっかく手に入れたお金をすぐに使ってしまうという結果になりかねません。

「貴重なお金が勿体無い」という発想がある一方で、「お金があること自体が許せない」
という発想も同時に生まれて、お金を持つ罪悪感のほうが上回ることが多いのです。

これでは、いつまでたってもお金を増やすことはできません。

投資や資産運用、年収アップなどを目指す前に「お金に対する悪いイメージ」を改善する
必要がある
と指摘をするのは、運気上昇トレーナーの佐藤達三さんです。

しかし、あなたも実感しているとは思いますが、単純に「お金は悪く無い」と思っただけ
では現状を改善することは出来ません。

「悪い癖を治す」と宣言しても、その後、何一つ変わらなかった経験は今までにあったと
思いますし、三日坊主を始めとして目標達成できずに挫折したことも多かったのではない
でしょうか。

人間の思考や行動を支配する潜在意識(無意識)のレベルから変える必要があることから
普通に改善しようと努力をしても膨大な時間がかかることから、まず続けられません。

そこで、効率良く「お金に対する罪悪案」を取り除くためのトレーニングメソッドを佐藤
さんが「お金についてのおまとめセミナーDVD」にまとめました。

お金についてのおまとめセミナーの模様をDVDに収録したものですが、1回で全てを改善
するのは無理としても、何回か繰り返し見直すことで、お金に対する見方が根本的に変化
することが実感できます。

【続きを開く】