mobilebinary

モバイルバイナリー」は、2016年1月に公開されたバイナリーオプション向けトレード
ツールです。

2時間ラダーオプションが対象ですから、日本国内のバイナリー業者でも使えます。
通貨ペアの制限はありませんので、バイナリー業者が提供する全ての通貨ペアでトレード
することも可能です。

公開後の運用実績では、1ヶ月あたりのトレード勝率が80%を下回ることはほとんどなく
トータルのトレード勝率でも80%以上を安定的に維持し続けています。

しかし、具体的なロジックはブラックボックスになっていますので、どうして80%以上
を維持し続けられるのかはわかりません。

わからないわけですから、将来的には使えなくなる可能性はあるといえるでしょう。

なお、ペイアウト率はバイナリー業者や売買状況によって変わります。

ハイ&ローなどのように固定ではありませんから、トレード勝率が損益に直結するわけで
はありません
が、1倍を割り込む状況になれば的中しても損するわけですから、トレード
対象外として考えるといいでしょう。
基本的には、最低ペイアウト率を1倍しているバイナリー業者がほとんどです。

モバイルバイナリーは、スマホ1台あればトレードができると紹介しているところもあり
ますがミスリードが含まれていますので注意が必要です。

結論から言えば、スマホがなくても使える一方、パソコンやVPSが必要になります。

というのも、モバイルバイナリーはメタトレーダー上で稼働するインジケータですから、
メタトレーダーを動かすためのコンピュータが必要となります。

また、トレードチャンスが来た時にメールを送信したり、シグナルを表示する必要がある
ことから、モバイルバイナリーは常時起動させ続ける必要があります。
自動売買システムをイメージするとわかりやすいですね。

スマホ1台でトレードできるというのは、スマホで使うメールアドレスに配信したという
だけの話
なのです。

とはいえ、実際のトレードはスマホだけで完結できますから必ずしも嘘を言っているわけ
ではありませんが、思わずJAROに相談したくなるかもしれません。(笑)

【続きを開く】