katigumi

「お茶犬」こと春八木一本さんが主宰していたFXオンラインスクール「勝ち組FX道場」
が休止状態に入って何年か経過したと思いますが、「勝ち組FX道場」の必勝テキスト
販売管理者が朝永彰さんに変わっていますし、再開するかどうかは未定です。

朝永さんといえば、古参アフィリエイターであれば情報商材レビュー研究会(終了)で
有名ですが、地元の滋賀県でローカルビジネスを手掛けているという話を聞いたことが
ありますし、まっとうな対応をされますので、購入した商品が受け取れないという心配
をすることはないでしょう。

さて、「勝ち組FX道場」の必勝テキストの内容を一言でまとめると、ダウ理論に基づく
トレンドフォロー手法をレジサポ・トレンドラインとボリンジャーバンドを使って行う

というものですが、この手のレベルだったらFX入門書に書いてあるという指摘をする
人が少なくありません。

この手の指摘を行うサイトを見ていると、こんな無駄な商品でお金を浪費するよりも、
「これ」を買った方が良いという誘導するためのネタにしたり、単にバッシングしたい
がためだけに手当たり次第に欠点を見つけては論破()しているという自己満足な場合
がほとんどです。

まともに評価しているわけではありませんから、まじめに読むだけ時間の無駄です。

例えば、「FX入門書に書いてある」というのも難癖をつけるのに役立つ言い回しの一つ
であって、ライントレードやボリンジャーバンドの説明自体は書いてあるものです。

しかし、どのように使いこなせば稼げるのかという具体的な説明は全くないか、一般論
程度しか書かれていません。

例えば、ボリンジャーバンドが±2σを超えるとレアケースであり元に戻ろうとする働き
があることから逆張りすればいいという説明で終わる入門書もあれば、レンジ相場では
使えるけどトレンド相場では使えないから、相場の見極めが必要という具合に少し踏み
込んだ説明をしているものもあります。

あなたは、この情報だけで稼げますか?
まず無理ですよね。

トレンドとレンジの見極めなんてチャートを見れば誰でもわかるといいますが、それが
できればダマシに合うこともありませんし、トレード勝率100%も夢ではありませんの
で無理難題もいいところです。

個別の要素だけをバラバラに説明されたところで、どのように組み合わせてトレードを
すればいいのかが分からなければ、実際のFXトレードでは稼げません。

「勝ち組FX道場」の必勝テキストでは533ページの電子書籍、DVDを選んだ人はそれに
加えて25時間程度の動画で、どのように組み合わせれば稼げるのかを、詳しく説明して
います。

【続きを開く】