kabupon

株式投資で稼ぐために重要なポイントの一つが銘柄選定です。

日経225先物では選択肢はありませんし、FXでも選べる通貨ペアの数は限られていますが
株式では3500を超える銘柄の中から選ぶ必要があります。

全ての銘柄を調べて値上がり・値下がりが期待できるものを抽出する作業は、ある程度は
機械的に行えるとしても手間と時間がかかりますし、自信を持ってトレードできるだけの
選択基準だと断言できるレベルかどうかは疑問符がつくという状況かもしれません。

そこで役立つのが、ピンポイントチェッカー「株PON」です。

Webツールですからインストールなどの必要は不要ですが、表計算シートを使って計算を
することから、ExcelやLibre Officeなどの代替オフィススイートが必要です。

株式評論家の山根亜希子さんが行っている銘柄選定の手法をソフトウェア化したもので、
2クリックで投資妙味のある推奨銘柄をリストアップしてくれるというツールです。

この推奨銘柄の中には、いわゆる仕手株は含まれていません。

1分もあれば、山根さんがピックアップした銘柄一覧を見ることが出来ます。
その銘柄をトレードすることで、勝率80%が可能になるというわけです。

なお、ピンポイントチェッカー「株PON」は、あくまでも推奨銘柄の提示しか行いません
ので、どのタイミングでエントリーして決済すれば良いのかは裁量判断が必要です。

「株PON」付属のマニュアルで説明はしていますが、誰がやっても同じ結果になるわけで
はありませんので注意が必要です。

【続きを開く】