yutai

株式投資を行う目的の一つとして「株主優待」が上げられます。

権利確定日にさえ株券を持っていれば、配当金や株主優待が受け取れるわけですが、銘柄
によって優待内容はさまざまですから、金券ショップで欲しいチケットを買う感覚で選ぶ
楽しさがありますし、利回りに換算しても非常に優れている場合が少なくありません。

しかし、株式トレード自体が簡単に行えるようになったのと、株主優待や配当金をゲット
したいと考える人たちが増えていますので、権利確定日間近になると株価は上昇し続けて
権利落ちで売却するため株価が暴落
という光景は、株主優待や配当金の旨味が大きな銘柄
ほど頻繁に見られます。

その結果、優待や配当金の利回りより株価下落で損をする金額のほうが大きいという本末
転倒な場合も決して珍しくありません。

このため、バリュー投資やグロース投資、デイトレードなどで稼ぐ人からすれば、愚か者
の間抜けな行為などと一蹴される株主優待ですが、外資系金融機関に勤務していた経験を
持つ専業トレーダーの坂本勝利さんは
「株主優待と利益を同時に手に入れることは可能」
だと言います。

具体的な手順としては、

  • 月1回、某Webサイトでトレード対象候補銘柄を絞り込む
  • その候補銘柄をチェックしてトレードチャンスを確認する
  • トレードチャンスがきたら売買注文を出す

という3ステップであり、最低月1回のトレードだけでも十分です。
所要時間は全て合わせても10分もかかりません。

むしろ、トレード時間を伸ばしても利益が増えるというものではありませんから、必要な
作業が終われば、さっさと取引を終了するというスタンスで十分です。

その結果、トレード勝率は90%以上、月利は5%~20%を狙えると言うと驚くのではない
でしょうか。

この株主優待と利益の両方を狙えるのが「坂本勝利の株主優待クラブ」なのです。

【続きを開く】