rankakufx

投資業界での暇つぶしのネタとして使われる話題の一つとして、裁量トレードとシステム
トレードのどちらが優れているか
という議論があります。

結論を先に言えば、裁量トレードのメリットはシステムトレードのデメリット、その逆も
同じように言えますので、どちらか一方だけが完璧に優れているわけではないのですが、
互いに相手の弱点を指摘し合うだけでも結構な時間を潰せるものです。

実際にトレードを行うにあたって、裁量トレードとシステムトレードのどちらか一方だけ
しか使ってはいけないということはなく、両方を同時に使っても全く問題ありません。

裁量とシステムを同時に使うことでメリットは目立たなくなりますが、互いの弱点を克服
し合うことで、総合的に見ると安定したトレードが可能になるというわけです。

FXプロトレーダーのFX-Jinこと山口孝志さんは、この裁量トレードとシステムトレード
を組み合わせた独自の「鉄板手法」をライントレードを併用することで年間10000pips
を超える利益を叩き出したといいますが、この「勝利の方程式」をマニュアルにしたのが
乱獲FX」です。

全て動画での説明になりますので、文章や画像、イラストなどでは理解しづらいことでも
動画にすることでわかりやすくなっています。

乱獲FXはライントレードの基礎を学んだ上で、ローソク足チャートだけでも利益が出せる
ことを実感した後、山口さんが実践していた「鉄板手法」を使う際に使うテクニカル指標
を1種類表示させるだけ
です。

その結果、損切りをしっかりと行うトレードルールであってもトレード勝率90%は難しく
ありませんし、資産を2倍、3倍と増やせるのも当たり前のように思えてきます。

チャートの時間足や通貨ペアに制限はありませんので、あなたにあったトレードスタイル
を選ぶといいでしょう。

【続きを開く】