chosoku

>>公開は終了しました<<

FX専業トレーダーの「為替鬼」こと津田英明さんが今も取り組むFXスキャルピング手法
をまとめたマニュアルが「超速スキャルピング」です。

「超速スキャルピング」は以下の4種類の売買ロジックから構成されています。

  • 上げ止まり/下げ止まり
  • 利食い
  • 損切り
  • 再エントリー

これだけでもトレード勝率80%を超えることは可能だと津田さんは言います。

当然ながら、損切りを一切せずに見た目の勝率を上げると言った姑息な手段ではなく、
スキャルピングで稼ぐために必要となるエントリーから利益確定・損切りを行った上で
の結果ですから、運用資金が増えるのが当たり前という状況になってきます。

その上で、超速スキャルピングでは、同じトレードでも獲得利益を増やしたり、損失を
減らすのに役立つ、以下の5種類のトレードテクニックを学んでいきます。

  • ベッティング
  • 3通貨ペアでのトレード
  • 大陽線/大陰線の見方
  • パラメーターチューニング
  • 移動平均線の角度

ここまで身につければ、相場の値動きに翻弄されて往復ビンタを食らうケースは激減し
大波乱の状況になったとしても取れそうなところだけをちょこちょこ狙っていくという
スキャルピングらしいトレードができるようになってきます。

最短10秒、最長でも15分あればエントリーからクローズまで完結できます。

超速スキャルピングでは、4種類の売買ロジックと5種類のトレードテクニックをすべて
動画で説明していますので、止まっているチャートであと付けの解説をされても実際に
通用しないといった悩みを抱える心配はありません。

超速スキャルピングの実践者は、1日あたりの利益を2倍、3倍と増やすことに成功して
いますし、今まで何をやってもマイナスだらけだった人が初めてプラスになったという
報告もありました。