okaneutuwa

トレードの世界でマインドやメンタルというと、恐怖や不安といった感情任せのトレード
をしないために安定した精神状態を維持するとか、精神を鍛えると言ったイメージがつき
ものです。

しかし、それ以前の話として、お金に対するイメージや感情が不適切な状態のままである
限り、トレードメンタルだけを鍛えたところで意味がありません。

特に「お金は汚いもの」という概念が染み付いている人も珍しくはありませんから、この
潜在意識を抱えたままでトレードで利益が出せるようになったとしても、無意識のうちに
損失を出すことを望むようになったり、利益が出た途端にお金をおろして豪遊生活を堪能
したりと、資金が全然増えていかないという状況は改善されません。

汚いものは我が身からできるだけ遠くへ手放せ」という人間本能が働くわけですから、
ある意味、当然だとも言えるでしょう。

そのうち、大きな損失を出して退場に追い込まれてしまうという結果になるわけです。

トレード手法はもちろんのこと、資金管理やトレードメンタルをいくら学んでも「お金は
汚いもの」という前提がある限り、いつまでたってもお金の苦しみから逃れることはでき
ません。

このお金を増やしたいという願望がありながら、お金は汚いものだから集めてはいけない
という人間本能が併存するという「矛盾した状態」を解消するためには何をすれば良いの
でしょうか?

引き寄せの法則を使いこなすためのノウハウを教えている松井雄平さんは「お金の器」を
広げる必要があると指摘します。

しかし、「お金の器」を広げると言っても具体的に何をすれば良いのか全くイメージでき
ませんよね。

1日100回、「お金の器を広げる」と念じても現実は全く変わりませんし、かえって悪化
することのほうが多いです。

そこで松井さんが2週間にわたってメールを使って教える「お金の器」のひろげ方講座
役立ちます。

1日1回のペースでメールで講座が送られてきますので、文章を読んでワークに取り組む
だけです。
ワークを終えるのに必要な時間は個人差がありますが、1日15分あれば十分でしょう。

【続きを開く】