murfine

FXトレードは「9割の負け組」と「1割の勝ち組」にわかれると言われています。

実際には、更に多くの負け組がいるかもしれませんが、一部で言われているように、機関
投資家や富裕層が全ての儲けを奪い去って、個人投資家全員が負け組になるということは
ありません。

相場の「本質や基本」を理解すれば、資金量の乏しい個人投資家であっても勝ち組に入る
のは十分可能だと指摘するのは元為替ディーラーの柾木利彦さんです。

柾木さんはディーラー時代には「マーフィー」と呼ばれていたそうですが、独立してから
もリアルタイムで相場解説を行いながらFXトレードを継続しており、安定的に利益を出し
続けているそうです。

また、柾木さんが「負け組トレーダー」を「勝ち組トレーダー」に生まれ変わらせる教育
事業にも取り組んでおり、今までに何百万円も損をしていた人が月100万円、200万円と
安定的に利益を出せる
ようになったケースは少なくありません。

この柾木さんが教えているトレード手法をまとめたのが「マーフィーのFX投資術」です。

8つの条件をチェックするだけで、テロや災害などの突発的な出来事がない限り、相場の
方向性を高い精度で予測できるようになり、安く買って高く売る・高く売って安く買うと
いう利益が出るトレードができるのです。

小難しいことを覚える必要はありません。
すべてチャートを見ればわかるものばかりです。

具体的には、ボリンジャーバンドをベースに、遅行スパンを加えて時間分析の要素を加味
した「スーパーボリンジャー」と一目均衡表をベースにした「スパンモデル」の2種類を
用います。

国内の代表的なFX業者では、どちらのテクニカル指標もチャート上に標準で表示できます
し、メタトレーダーでも用意されていますので、使えないという悩みはありません。

【続きを開く】