risingsun

FXにおいて相場を動かしているのは、資金力の豊富な機関投資家であることは言うまでも
ありませんが、どこかの陰謀論のように、金持ちがカルテルを組んで素人を巻き上げると
いうことはありません。

機関投資家同士でも常に潰し合いをしていますし、巨大なコンピュータを駆使して、どの
値で売買が活発になるかというポイント
を把握した上でトレードに取り組んでいます。

個人レベルで言えば、レジサポラインをイメージすると分かりやすいでしょう。

元ディーラーの古橋弘光さんは、商品先物からオプション取引、日経225先物、為替など
といった具合に、機関投資家として幅広い分野に取り組んできた経験を元に、現在は独立
し、FXをメインにシステム開発や投資指導を行ってきたそうですが、この機関投資家が
注目している売買ポイントやゾーンを自動的に表示するインジケータ
を開発しました。

それが、みんなでFX Rising Sunです。
デイトレードで稼いでいくイメージになります。

「みんなでFX Rising Sun」は1日1回、午前7時に「大量にオーダーが入るポイント」を
計算した後、インジケータ上に自動的に表示します。

このラインやゾーンを見ながら条件を満たした場合にエントリーして、OCO注文で利益
確定と損切りの注文をエントリー直後にすませれば、あとはクローズするまで放置すれば
十分
です。

エントリー条件の確認方法は動画とマニュアルで説明していますし、裁量判断がほとんど
不要な即効性が期待できる方法から、応用が効く難しい方法まで、あなたのスキルに合う
トレード手法を何種類も用意して説明しています。

通貨ペアの制限はありません。

「みんなでFX Rising Sun」のトレード勝率は65%程度、損切りは相場の値動きによって
異なりますが、最大20pipsまでとなっています。
一方、獲得利益はレンジ相場や揉み合い相場で30~50pips、トレンドの場合は100pips
を超えるケースも出てきます。

その結果、「みんなでFX Rising Sun」は月利10%程度であれば達成することは十分可能
ということで目標設定水準となっています。

【続きを開く】