freecarlife

公共交通機関の選択肢が乏しい地方にいくほどに、日常生活を維持するだけでも自動車
必要不可欠な存在になりますし、車好きにとっては、短期間で次々と車を乗り換えたいと
いうのは願望でしょう。

しかし、富裕層でもない限り、車を次々と買うことはできませんし、ランニングコストも
馬鹿になりませんから、結構な金額を自動車代に支払っているのではないでしょうか?

そこで、自動車のコストを減らすべく、燃費を改善するために車内の荷物を減らしたり、
運転技術を磨いたりと地道な努力はもちろんのこと、自動車保険を見直したり、定期検査
や車検の内容を最小限に抑えたりといったことも行っていると思います。

それでも期待したほどのコストカットができずに、買い換えることもできないままボロい
車を乗り続けているかもしれませんね。

神奈川県で中古車販売店「FORCE TRADE」を営む得居信之さんは、業者オークションで
中古車を売買すれば、状態の良い中古車を10万円、20万円程度で買えますし、下取りや
買取業者よりも高値で売ることが可能
だと言います。

一生で1000万円レベルの差が出ることも珍しくないといったら驚くのではないでしょう
か?

しかし、中古車販売なんかしていないから関係ない話だと思うのは早計です。

得居さんが提唱する方法を実践すれば、犯罪歴や自己破産といった禁止事項に該当しない
限りは古物商許可証を簡単に取得できますし、一般的にはハードルが高いと言われる業者
オークションへの参加も簡単に行える方法がありますので心配はありません。

もちろん、一般的に思い浮かべるように空き地を借りて中古車販売などを行う必要は一切
ありません
し、中古車販売専業でなくても構いません。

この手法をマニュアルにしたのが「自由なクルマライフを」です。

自家利用はもちろんのこと、ヤフオクなどに業者として出品して稼ぐ方法もあります。
こちらが「せどり」的に使っている場合が多いですし、中古車販売業としての実績となり
ますから、参入障壁の高い大手の業者オークションに参加する際にも役立ちます。

【続きを開く】