1212fx

FXプロフィットファクター12.12」は、タイトル通り、プロフィットファクター
が12.12という驚異(脅威のほうが正しいかも?)のFX自動売買システムです。

PF12.12のFX自動売買システムなんか存在するわけがないと考えるのが自然ではない
でしょうか。

短期間であればPFの高いシステムを作れるとしても、中長期にわたって稼ぎ続けられる
システムとなると、表面的なPFの高さを狙ったギャンブルトレードでは耐えられません
し、一般論としてPFは1~1.5程度が望ましいと言われています。

マーチンゲールやナンピンを延々と繰り返しても、証拠金さえパンクさえしなければPF
が高いシステムは作れますが、怖くて使い続けられないのではないでしょうか。

それでは、「FXプロフィットファクター12.12」は使えないものでしょうか?

さきほど一般論としてPFは1~1.5程度が望ましいと書きましたが、スキャルピングや
デイトレードなどの短時間で完了するトレードを大量に行った場合にあてはまることで
あって、数日間から月、年単位でポジションを持ち続けるスイングトレードの場合には
必ずしも当てはまるわけではありません。

スイングトレードだとトレード回数自体が少なくなりますし、損切りは浅めに設定した
場合でも1回あたりの利益は大きくなる傾向が見られますから、PFでみると2を超えると
いったケースも珍しくないものです。

「FXプロフィットファクター12.12」は過去5年間のトレード実績がPF12.12です
が、トレード回数が1日1回以下と少ないことから、今後どうなるかは不安が残るという
のは事実でしょう。

少額でポートフォリオ的に運用してみると意外に使えると思います。

【続きを開く】