一見すると簡単なように思えて、実際に取り組んでみると、なかなか思い通りに行かないのが
ライントレードです。

過去のチャートを見て、レジスタンスラインやサポートラインなどの水平線やトレンドライン
を書くのは、相場の天底が目に見える形で出ているわけですから、子供のお絵かきをしてるか
のように誰でも簡単にできますが、ライブチャートでラインを引くと、面白いようにダマシに
あって、全く見当ハズレの水平線やトレンドラインが続出
するものです。

また、ラインを引いたときには正しいものだったとしても、その後の値動きによって全く役に
立たなくなったラインを使い続けることで損をする
場合も少なくありません。

あなたもライントレードを勉強していたら、今までに経験したかもしれませんね。

ラインが思い通りに引けない原因として、プログラムトレード主体の高速売買により、人間の
判断能力はついていけないからなどと指摘をする人もいますが、今でもFXライントレードで
稼ぎ続けている人もいますので、見当違いの批判と言えるでしょう。

しかし、ライントレードの仕組みや理屈は書籍を読んだり、Webサイトを見れば山のように
見つかりますが、それらで学んだとしても、実際にFXトレードでライントレードを活用して
稼げるレベルまで到達できる人は極めて少数
です。

1冊の書籍の中で系統的に書かれていたとしても、全てが網羅されているわけではないため
複数の情報源で学ぶことになるとカリキュラムが断片的になりやすく、自分の中で整理して
理解できないと、そう簡単には使いこなすことはできません。

そこで役立つのが、全くの初心者からでも自力でラインを引いて稼げるレベルまで学習する
ことができる「FXライントレードマスタースクール」です。

ライントレードを習得することで、トレードが安定してきます。

勉強するほどにバラバラに広がって、収集がつかなくなりがちなライントレードを

  • 3つのトレード理論
  • 3つの鉄板ロジック

に集約することで、スムーズに上達できるようになっています。

【続きを開く】