FXスキャル・パーフェクトシグナル」は、スキャルピングからデイトレードにかけて
使えるトレードツールであり、エントリーから決済までを全てツールに任せられるという
触れ込みです。

エントリータイミングになるとインジケータ上に矢印が表示されますし、メールアドレス
を登録しておけば通知が来ますので、その場でエントリーを行うだけです。

エントリーする際にストップを指定の値で入れますので、損切りする場合は自動的に処理
されることとなり、相場の急変時にはスリッページは起こるとしても、自動売買システム
で見られるような約定拒否などもなければ、コツコツドカンとなる心配はありません。

その後、含み益が増えれば、トレーディングストップの指示がインジケータから出ること
もあり、その場合は損切りラインを変更することで、最悪のケースでも利益が出る場合が
増えてきます。

なお、決済タイミングとして多いのは、シグナルが出る場合であって、そこで利益確定を
行うことになります。

トレード勝率は通貨ペアやトレード時間によって異なりますが、70%程度は十分に狙う
ことができます。

数分から数十分、長い場合でも1日以内には利益確定、もしくは損切りとなりますので、
決済できずに延々とポジションを持ち続けて塩漬けにする心配はありません。

なお、この手のトレードツールは、ロジックの陳腐化やカーブフィッティングが心配では
ないでしょうか。

ロジックが相場にあっていなければ全く稼ぐことはできませんし、カーブフィッティング
されていると、販売直後は稼げていても、時間がたつに従って使い物にならなくなります
から、気になるのも当然でしょう。

FXスキャル・パーフェクトシグナルに関しては、短時間で完結するトレードを対象にして
いることから、中長期のトレードと比べて相場の影響を受けにくいですし、完全なツール
任せではなく、裁量判断を併用してトレードをすることでトレードの精度を高めることが
できます。

もちろん、裁量判断といっても、適当にテクニカル指標などを当てはめて良い・悪いなど
と判断してもトレードの精度は上がりませんので、FXスキャル・パーフェクトシグナルで
使える裁量判断の方法を付属の動画マニュアルで詳しく説明
しています。

わからないことがあれば何度でも質問できますので、着実に理解できます。

【続きを開く】