1分バイナリーは、トレンドが起こっている時などは短期間で一気に何連勝もできる一方
値動きが読みづらい揉み合い相場の場合はもちろんのこと、ダマシが出やすいレンジ相場
でも意外に負け続けることが珍しくありません。

1分バイナリーはエントリーしてから1分後の値で勝敗が決まることから、トレンドが発生
している状況でエントリーすると有利になりますが、理屈ではわかっていても実際に取引
タイミングを狙うのは難しい
ものです。

そこで役立つのが、戸村大輝さんが考案した「バイナリーオプションで喰う技術」です。

バイナリーオプションで喰う技術では3種類のインジケータを使用しますが、エントリー
判断をするのに主に使うのは1種類のみで、残りの2種類は普段は使わず、ダマシであるか
どうかを判断する際に使うだけです。

このため、インジケータを負担する際の手間を必要最小限に抑えています。

しかし、機械的に全て判断できるわけではなく、裁量判断が求められるケースもあります
ので、誰もが同じトレード成績になるわけではありません。

調子が良ければトレード勝率80%以上を狙えることもありますし、判断が悪ければ50%
を割り込む場合もありますので、デモ口座でトレーニングをして納得をしてから実口座で
試したほうが無難でしょう。

バイナリーオプションで喰う技術に付属するシグナルツールを使うことで、ダマシである
かどうかのチェック自体は必要
ですが、トレードチャンスの見逃しは防げますので、稼働
させておいても無駄ではありません。

このシグナルツールが出すサインに機械的に従えば、お気楽簡単に稼げるというものでは
ありません
ので、決して誤解しないように注意してください。

バイナリーオプションで喰う技術の手法でわからないことがあったり、質問がある場合は
メールサポートが用意されており、戸村さんに直接問い合わせができますので、誤解した
ままトレードを続けて、まったく勝てないと腹を立てる必要はありません。

【続きを開く】