hyper

FX業者の中には、メタトレーダー経由での売買注文を、通常の注文と比べてスプレッドを
広くしたり、スリッページを故意に起こしてトレーダーに不利な形で約定
させるところが
あるといいます。

全FX業者を検証したわけではありませんので、全てのブローカーが当てはまるなどと喧嘩
を売るような事を言うつもりはありませんが、全ての売買注文をインターバンクに送らず
業者内の売買注文同士をぶつけるのはマシな方で、業者の自己勘定取引の都合が良いよう
に決済するといったノミ行為も見られます。

この違いはOTCとECNで説明できますが、どちらがトレーダーにとって都合がよいのかは
説明するまでもないでしょう。

日本のFX会社は自称ECNと言っていても実際にはノミ屋で、ごく一部しかインターバンク
に出していないなどと断言する人も居ますが、全てがと断言するには無理がありますし、
それとの比較で海外業者はECNだから安心というのも極端すぎます。

国を問わず、ノミ行為をしまくっているFX業者もあれば、取引をECNに流す土管業務に
徹しているFX業者もある
わけです。

ランキングなどの比較サイトだけでなく、本音が書かれているサイトを中心に情報収集を
すれば簡単にわかるでしょう。

さて、あなたが良質だと感じたFX業者がメタトレーダーに対応していて、スリッページや
スプレッドが通常のトレードと比べて大きくなければ、MTでそのままトレードすればいい
わけですが、MTに対応していなかったり、スプレッドやスリッページが不利になっている
からといって諦める必要はありません。

Hyper Click FX」があるからです。

あなたが今まで使っていたEAがあれば、MT4での注文から「Hyper Click FX」に変える
だけでもパフォーマンスが大きく変わることがわかると思います。

【続きを開く】