sigaki

なにも株式トレードだけに限った話ではありませんが、FXや先物などと比べるとトレード
時間の制限が厳しいことから、前場の寄付から後場の大引にかけて、どのようにトレード
をするか事前に考えておかないと勝ち続けるのは困難
です。

スクリーニングを行って投資妙味のある銘柄を見つけたり、チャートを監視してトレード
チャンスが来たのでエントリーなどと思っていると、取引自体ができなかったり、稼げる
はずが損失で終わったという場合が珍しく無いからです。

逆に言えば、株式トレードで稼ぎ続けるために必要な知識と技術、リスク管理をマスター
して、株式トレーダーとして成長し続けていけば
、中長期的に利益を出し続ける「勝ち組
トレーダー
」になることは決して難しくありません。

そこで役立つのが、「投資家再生請負人」として知られる紫垣英昭さんが塾長である紫垣
デイトレード塾
です。

「紫垣デイトレード塾」といっても、どこかの教室に塾生が集まって授業をうけるような
形式ではなく、動画とPDFファイルを使って自宅で学ぶ通信教育スタイルです。

学んでいる中で不明点があればメールやスカイプで質問や相談ができますし、塾生同士の
コミュニケーションは専用のFacebookページで行えますので安心です。

「紫垣デイトレード塾」では主に以下のことについて学びます。

  • あなたの生活習慣・時間に合ったトレードスタイルの確立
  • トレード環境・取引口座の選定
  • チャートソフト・価格表示ソフトの選定
  • デイトレードに必要なツールの準備と設定
  • 取引時間までに行う準備(トレードシナリオの構築)
  • トレード向きな銘柄の絞り込み方
  • 時間軸戦略の実践
  • 退場しないための資金管理方法
  • トレード検証とフィードバック
  • スランプ・損失が続くときの対処法

東証が開いている午前9時から午後3時まで頑張ればいいわけではありません。

【続きを開く】