ironwolf

Iron Wolf Next Edition」はポンド円だけを対象としたFX自動売買システムです。

ポンドといえばイギリスの通貨ですから、改めて言うまでもないと思いますが、2016年
6月23日に国民投票でEU離脱が決定的になった瞬間にポンド円が160円台から137円と
一気に円高が進んだ
ことを覚えているのではないでしょうか。

一般的な自動売買システムであれば、このような急激な値動きに対応できずに損失を出し
続けるわけですが、「Iron Wolf Next Edition」もご多分に漏れず損失を出していると
しても、大崩れというレベルではありません。

⇒「Iron Wolf Next Edition」フォワード運用状況

それまでに順調に資産を増やしたことから、月単位では損益ゼロに近い状態で乗り切る事
に成功しました。

それ以前までの状況を見ても、トレード単位では増減を繰り返しながらも徐々に運用資金
が増えている
ことがわかるのではないでしょうか。

「Iron Wolf Next Edition」のロジックはブラックボックスですから、どのような基準
でエントリーやクローズをしているのかわかりませんが、おおまかな流れとしては以下の
ようにトレードを行っていると開発元のトレーディングオフィスでは説明しています。

  • トレンドの発生を検知したらエントリー
  • エントリー後にトレンドが消えて揉み合いになったら両建てで様子見
  • 含み益が増えてきたらトレーディングストップで利益の取りこぼしを予防
  • エントリー後にトレンドからトレンドへの転換点でドテン売買の実施

最大保有ポジション数は両建てを考慮して2個までとして、ナンピンやマーチンゲール、
逆マーチンゲールは行っていません。

バックテストの取引結果からも一切見られませんでした。

【続きを開く】