tripledelta

明日や数日後といった近い将来に、株価が暴騰する銘柄を事前に見つけることができれば
簡単に稼げるわけですが、そんなに都合良く物事が動くわけがないと考えるのが普通です
よね。

しかし、株式専業トレーダーの未来優希さんは株式市場に存在する「3つの波動」を確認
すれば暴騰の兆しを見つけることは可能だといいます。

仕手筋からの特殊情報や兜町のウワサ話といった胡散臭い情報源は一切不要です。

どこまで株価が上昇するかは、その銘柄独自の特性や全体的な状況によって左右されます
ので、仮に金融危機で日経平均株価が1000円を超える大幅安になっている状況であれば
その銘柄の上昇余地は極めて小さいどころか、本来であれば上昇するはずの銘柄でも売り
が大量に入って株価が下がってしまうという結果になりかねません。

政治や金融、軍事情勢などが不安定な時期などは、この点だけは注意が必要です。

この値動きの法則性を、株式市場が閉まっている時間帯に誰でも発見できるようにしたの
が、「波動研究トリプルデルタ最小公倍数投資法」という未来さんが作成したマニュアル
です。

波動研究トリプルデルタ最小公倍数投資法付属の噴き上げ銘柄抽出ソフト(Excel形式)
を使えば簡単に暴騰する見込みの高い対象銘柄を見つけられますし、マニュアルの中でも
具体的に手順を説明しています。
Excelを持っていなければ手作業で銘柄を見つけるのもいいですし、あなた自身でプログ
ラミング言語を使ってソフト化してもいいでしょう。

波動研究トリプルデルタ最小公倍数投資法では、盲点になりがちな利益確定タイミング
ついても説明しています。

せっかく株価が暴騰しても、決済しなければ利益は手に入りませんし、利益確定が早い・
遅いといういずれのケースでも満足できる結果は得られません。

あなたも利益確定が速すぎて、その後も株価が上昇をし続ける光景にため息を付いたり、
天井に達して株価が下落し続けているのにもかかわらず、もう一度上がるだろうと思って
待ち続けた結果、ほとんど利益が消えてなくなったという経験はありませんか?

【続きを開く】