uesugi

バイナリー規制が2013年12月にスタートしたことで、国内のバイナリー業者では海外で
行われている30秒や60秒といった短時間で完結するトレードや、10分・15分ごとに開始
するハイローやタッチなどのトレードができなくなりました。

最短でも2時間ごとのラダートレードになりますので、バイナリー規制が始まる前と同じ
トレードをしたいと思ったら選択肢は海外のバイナリー業者を選ぶしかありません。

さて、バイナリートレーダーの上杉守さんは、2年間をかけて開発してきたという独自の
バイナリートレード手法で1日20分の作業で88万円を稼ぎだすことに成功していますが
この方法をマニュアルにしたのが「上杉流30日間育成トレーニングメソッド」です。

購入者のトレード結果を見ればわかるように、上杉流30日間育成トレーニングメソッド
ではミリオネアオプションの1分バイナリーを使ってトレードを行います。

上杉流30日間育成トレーニングメソッド付属のインジケータ上の3つのポイントに着目を
して、5種類のエントリー条件のいずれかを満たせば「ハイ」「ロー」のうち対応する方
をクリックしてエントリーするという流れになります。

エントリーチャンスになったらシグナルが出るというものではありませんから、チャート
を見て裁量判断を行う必要があり、そのためのトレーニング期間として30日間と設定して
いるわけです。

1分バイナリーでエントリーチャンスを狙うわけですから、インジケータを見ながら瞬時
に状況判断を行う必要
があり、1時間、2時間とトレードを続けるのが精神的に難しい事
もあって、上杉さんは1日20分と決めています。

もちろん、精神的にタフで高度な集中力を維持し続けられるのであれば、30分、1時間と
トレードを続けていても構いませんが、無理を続けて損が増えては意味がありません。

【続きを開く】