essencialfx

21世紀に入ってトレードの高速化が進んでいることもあって、ハプニングやトラブルが
発生すると、あっという間に暴騰暴落が起こるようになりました。

911テロでも大きく動きましたし、サブプライムショックやギリシャショック、東日本
大震災やスイスフランの無制限介入終了、イギリスのEU離脱などという具合に、短時間
で一気に為替市場が乱高下する状況
が繰り返されています。

事前に予測がつかない出来事に対して対応できるよう、予約注文でストップを入れるだけ
でなく、ゼロカット口座などのリスク回避措置が効果的です。

しかし、一般論として、ゼロカット口座は日頃のトレードにおいてスリッページが大きい
傾向が見られますので良し悪しとも言えます。

不安定な状況が続く為替市場においても安定的に稼ぎ続けようと思ったら、リスク回避は
もちろんのこと、小手先のテクニックに振り回されずに原理原則を身に付ける必要がある
と指摘をするのは専業トレーダーの中野智博さんです。

中野さんは正しい検証を繰り返して勝ちパターンを見つけたら、そのパターンを実践して
別の勝ちパターンを見つけるために検証を続ける
という繰り返しだといいます。

改めて言うまでもなく面倒くさいと感じるかもしれませんが、この経験があるとないとで
FXトレードへの対応力の差は歴然です。

もちろん、勝ちパターンを見つけるまでに検証を重ねる中で悩むことが数多くありますが
ついつい裏技や必勝法を探したくなる気持ちはわかるとしても、そこで忘れてはいけない
のがFXの基礎であり原理原則なのです。

中野さんが行っている検証として、主に以下の3つの作業を行っています。

  • ひたすらチャートを見る
  • チャートのパターンを知る
  • チャートの動き方を知る

モチベーションが高くても失敗するのは、検証の仕方がわからないからです。

うやむやなままトレードを続けても損失は増える一方ですし、改善の仕方がわからないと
挫折するか、無理にトレードを続けていても、資金がなくなって強制退場に追い込まれる
だけです。

中野さんが作成した「エッセンシャルFX」を読むことで、正しい検証の方法と必要なFXの
基礎知識
が身につけられます。

【続きを開く】