kosoku

販売終了していた「光速不動産投資成功法」がリニューアルし「光速不動産投資成功法改
として新たに公開されました。

「光速不動産投資成功法改」も、おおまかな点では、従来の「光速不動産投資成功法」と
同じように

  • 融資を受けられそうな物件を見つける
  • 金融機関に融資の申込を行う

という流れで不動産投資を進めていきます。

一般的には、自己資金や貸出可能金額をあらかじめ見積もっておいた上で、その範囲内で
投資用物件を探していくという流れになりますが、この方法だと優良な物件を見つけるの
が難しいだけでなく、物件を取得するスピードも遅くなりがちです。

その結果、いつまでたってもスタートすることさえできないとか、家賃価格の下落や空室
などが増えると簡単に行き詰まってしまい、身動きが取れなくなるという結果になりかね
ません。

不動産投資の結果がマイナスになって、毎月の給料から補填しているといった状況になる
と、何のために投資をしたのか全く意味がわからなくなりますよね。

その一方、「光速不動産投資成功法改」ではフルローンでも融資を受けられそうな物件を
先に探してくることから、それぞれの物件の採算を考えれば良いという点で不動産投資を
進めていくことができるのです。

「光速不動産投資成功法改」作者の西山明さんによると3件も見つけると経費などを全て
差し引いても年1000万円程度は手元に残るので、サラリーマンをやめても生活するのは
可能
だといいます。

もちろん、季節や経済状況などによって不動産物件の数は変わりますし、地域によっても
違いが出ますから、常に物件探しは行っておく必要がありますし、しっかりとした見極め
ができないと、表面的に優良物件に見える不良物件をつかまされる結果になりかねません。

この見極め方も「光速不動産投資成功法改」で説明・演習していますので安心です。

【続きを開く】